能作酒器 ぐい呑

能作
酒器 ぐい呑

富山県高岡市の伝統産業である「鋳物」の加工技術で培われた鋳造技術をもとに、錫100%を用いて製作しています。
錫はイオン効果が高く、水を浄化し飲み物をまろやかにするといわれています。
錫は、古くから「錫の器に入れた水は腐らない」や「お酒の雑味が抜けて美味しくなる」などと言われ 酒器や茶器などに使われてきました。

数あるぐい呑の中でもスタンダードで、且つ落ち着きのある形状が根強い人気の一品です。
錫は熱伝導率が高いので、器を冷蔵庫に入れておくと、よく冷えて冷酒にぴったりです。
ぬる燗までの温度でも、美味しく頂けます。

ぐい呑
能作片口イメージ[女性が持ったぐい呑と片口のイメージ。片口はこちら

まろやかで上品な味わい、錫製ぐい呑

錫はイオン効果が高く、水を浄化し飲み物をまろやかにするといわれています。錫は熱伝導率が高いので、器を冷蔵庫に入れておくと、よく冷えて冷酒にぴったりです。ぬる燗までの温度でも、美味しく頂けます。

錫(すず)とは

錫1
錫2
金、銀に次ぐ高価な金属、錫。
金、銀に次ぐ高価な金属として知られる錫は、酸化しにくく 抗菌作用が強いという特性をもっています。その歴史は古く、紀元前1500年頃の古代エジプト王朝では錫の道具が用いられていたと推測され、日本でも正倉院に錫製の宝物が収められています。また、古くから「錫の器に入れた水は腐らない」や「お酒の雑味が抜けて美味しくなる」などと言われ 酒器や茶器などに使われてきました。
能作の錫は、純度100%です。通常は、仕上げ加工をしやすくするために他の金属材料をくわえて硬くしますが、能作の錫はそれらを一切含みません。
純度100%の錫は非常に柔らかく、形状や厚さにもよりますが手で容易に曲げることができます。曲げる時にピキピキという高い音がしますが、これは錫の分子が擦れ合う音でTin Cry (錫鳴き)と呼ばれています。
金属でありながらも人肌に馴染む錫を、生活の様々なシーンでお楽しみください。
高岡400年の歴史に培われた鋳造(ちゅうぞう)技術をもとに錫や真鍮などの素材特性を最大限にいかした伝統工芸品の製造をおこなっている。
能作は伝統を維持・継承するだけでなく、常に新しいものづくりに挑戦している。
【商品情報】
品名 ぐい呑
サイズ H43 φ62
重量 109g
箱含む:143g
容量 約60cc
素材 錫100%

● 使用上の注意 及び メンテナンス
・ご使用後は柔らかい布かスポンジを用いて、他の食器同様に台所用洗剤(中性)で洗ってください。
・硬いたわし等でこすらないでください。また、柔らかく傷つきやすいため、クレンザーでの研磨もしないでください。
・融点が低いため、直火にかけないでください。
・電子レンジではご使用になれません。
・ティンペストの原因となるため、冷凍庫には入れないでください。
・長時間冷蔵庫に入れたままにしないでください。変質する恐れがあります。
・食洗機や乾燥機には入れないでください。
・光沢が鈍くなってきた時は市販の金属磨きや歯磨き粉、重曹などで磨くと光沢が戻ります。

発送日:在庫がある場合は1営業日以内に発送いたします。在庫がない場合は2週間前後お待ちいただくことがございます。
発送日はメールにてお知らせいたしますが、なかには在庫のない商品もございますので、お急ぎの場合は、事前にご確認いただきますようお願いいたします。
ぐい呑

能作
ぐい呑
3,456円(税込)

まろやかで上品な味わい、錫製ぐい呑
錫はイオン効果が高く、水を浄化し飲み物をまろやかにするといわれています。錫は熱伝導率が高いので、器を冷蔵庫に入れておくと、よく冷えて冷酒にぴったりです。ぬる燗までの温度でも、美味しく頂けます。