厚木グラススタジオ花器[断崖に打ち付ける波濤]

厚木グラススタジオ
花器[断崖に打ち付ける波濤]

ガラス作家が作る花器。

ノリタケでガラス工芸品を制作していたガラス作家3人が立ち上げたガラススタジオで制作。
その経験と技術は確かで、デザイン性に優れた多くのガラス工芸品を世に送り出しています。

「宙吹き」という技法で作られたガラス工芸品。
「宙吹き」とは、熔けたガラスを竿の先に巻き取って、
ガラス作家が息を吹き込みながら成形する技法のことで「吹きガラス」とも呼ばれています。

この技法を使って、厚木グラススタジオのグラスや一輪挿し、器などが作られています。
型を用いないため、サイズや形などその一つひとつが個性のある表情をしています。
世の中に二つとないガラス工芸品をお楽しみください。

花器 フタあり
花器

どっしりとして高級感漂う花器。

重さは約2.5kgあり、どっしりとしています。
高級感があり、動きがある花を飾るのがおすすめです。
存在感が違います!

フタが付いているので、使わないときはフタをしておくと
ホコリやゴミが入らずにすみます。

花器UP2
花器 UP

迫力ある花器。

この花器のタイトルを[断崖に打ち付ける波濤]と名付けているように
綺麗な色をしていますが、迫力ある花器です。
この花器は様々な工程を経て、作られています。
1)内側に色ガラスをまく。
2)外側に銀箔をかける。
3)波部分はこなガラスを使って仕上げる。
こうして臨場感たっぷりの立体感ある花器が生まれます。
まさに職人技です!!

厚木グラススタジオlogoノリタケでガラス工芸品を作っていたガラス作家3人が立ち上げたガラススタジオ。その経験と技術は確かで、コンテストなどで様々な賞を受賞している。
【商品情報】
品名 花器[断崖に打ち付ける波濤]
サイズ(約) 直径140、H280mm
重量(約) 2.5kg
素材 ガラス
作り手 小野里 澄人
技法 宙吹き技法(吹きガラス)

● ご購入の前に
・同じ商品であっても全てが作家の手作りのため、サイズ、重量、色合い、凹凸、形など個体差がございます。
世の中に二つとないガラス作家が作る逸品作をお楽しみください。
・サイズ、重量表記は目安としてご参考にしてください。
上記のことをご理解の上でご購入をお願いいたします。

こちらの商品は1点ものとなります。
発送日
:在庫がある場合は、通常17時までの決済完了で翌営業日以内に発送いたします。1点ものにつきお急ぎの場合は、事前にご確認いただきますようお願いいたします。
花器 フタあり

厚木グラススタジオ
花器[断崖に打ち付ける波濤]
54,000円(税込)

どっしりとして高級感漂う花器。
重さは約2.5kgあり、どっしりとしています。高級感があり、動きがある花を飾るのがおすすめです。