厚木グラススタジオスープ皿

厚木グラススタジオ
スープ皿

ガラス作家が作るガラス製のスープ皿。

ノリタケでガラス工芸品を制作していたガラス作家3人が立ち上げたガラススタジオで制作。
その経験と技術は確かで、デザイン性に優れた多くのガラス工芸品を世に送り出しています。

よく「宙吹き(吹きガラス)」といって息を吹いて膨らます技法がありますが、
こちらのスープ皿は、「ピンブロウ」という技法で作られています。
「ピンブロウ」とは、息を吹かずにピンでガラスに穴を開け、水分を含んだ棒でその穴を塞ぐことで、
熱によって水分が水蒸気となり、その水蒸気をガラスの中に閉じ込めて膨らます技法のことをいいます。

この技法を使って、厚木グラススタジオのグラスや一輪挿し、器などが作られています。
型を用いないため、サイズや形などその一つひとつが個性のある表情をしています。
世の中に二つとないガラス工芸品をお楽しみください。

スープ皿

綺麗なスープ皿。

形も色も綺麗なスープ皿です。
スープが溜まるところは薄ーく色が入っているだけなので、
スープ自体の見た目の美味しさを邪魔しません。
お友達が来たときに出したりするととってもおしゃれです。
冷製スープがおすすめです。

スープ皿 上から

まさに職人技。

ガラスの青色は、ガラスの原料にコバルトや銅を混ぜて出しています。

同じ金属でも、加える量や他の原料との作用で違った色になるので、
ガラス作家の経験と技術が重要になってきます。

こんなに綺麗な色を出せるのは、腕の確かな作家が作っている証拠です。

厚木グラススタジオlogoノリタケでガラス工芸品を作っていたガラス作家3人が立ち上げたガラススタジオ。その経験と技術は確かで、コンテストなどで様々な賞を受賞している。
【商品情報】
品名 スープ皿
サイズ(約) 直径180、H67mm
重量(約) 370g
素材 ガラス
作り手 島村 信一
技法 ピンブロウ技法

● 使用上の注意 及び メンテナンス
・電子レンジ、食洗機、食器乾燥機、加熱、冷凍庫×

● ご購入の前に
・同じ商品であっても全てが作家の手作りのため、サイズ、重量、色合い、凹凸、形など個体差がございます。
それも世の中に二つとない商品の個性としてお楽しみください。
・サイズ、重量表記は目安としてご参考にしてください。
上記のことをご理解の上でご購入をお願いいたします。

発送日:在庫がある場合は、通常17時までの決済完了で翌営業日以内に発送いたします。在庫がない場合は2週間前後お待ちいただくことがございます。発送日はメールにてお知らせいたしますが、お急ぎの場合は、事前にご確認いただきますようお願いいたします。詳しくは[配送・送料について]をご覧ください。
スープ皿

厚木グラススタジオ
スープ皿
10,800円(税込)

綺麗なスープ皿。
形も色も綺麗なスープ皿です。スープが溜まるところは薄ーく色が入っているだけなので、スープ自体の見た目の美味しさを邪魔しません。お友達が来たときに出したりするととってもおしゃれです。冷製スープがおすすめです。