kaico カイコ 両手鍋

kaico カイコ
両手鍋

良質なホーローの道具を作りたい。
日本の生活に馴染む道具が欲しい。
そして日本の職人と日本で作りたい。
そんな想いが込められた琺瑯ブランド『kaico(カイコ)』

鉄をガラス質の釉薬で包んだ琺瑯(ほうろう)に適材適所の素材を合わせたkaicoの「両手鍋」です。

kaicoシリーズのデザインは、家具デザイナー・小泉誠さんが担当。
生産現場と協働し、道具として使いやすい、機能的な琺瑯製品を作り上げました。

kaico 両手鍋
kaico 両手鍋

煮込み料理に最適

琺瑯は保温性が高い素材なので、スープやシチュー、カレーなどのじっくりと加熱する煮込み料理を作るのに向いています。お肉や野菜を煮込んでテーブルにそのまま出すこともできるかわいらしいシルエットです。

kaico 両手鍋

うれしい機能性

直火・IH調理のどちらにも対応したkaicoの両手鍋は、底に向かって緩やかに広がるデザインで熱をより受けやすくしており、白い琺瑯の雰囲気に合うフタの天然木のつまみは、見た目も手触りもやさしく熱を伝えにくいので安心です。

琺瑯は保温性に優れているので料理が冷めにくいだけではなく、火から下ろした後にも温かさがしばらく残ります。ホーローの表面は無機質ガラスなので酸にもアルカリにも強く、食材や水分による化学変化も起こさないので、煮込み料理の色やにおいが付くことも気になりません。

kaico 両手鍋

衛生的で長持ち

表面に汚れや傷が付きにくく、硬質なガラスでコーティングされているので変色や摩耗にも耐えられるのが琺瑯です。お手入れも食器と同じように中性洗剤とスポンジで簡単に済ませることができ、着色が気になる時は重曹を使うことで長く愛用することができます。

kaico 両手鍋

kaico カイコkaicoの名前の由来は、表面に透明感がありシルクのような美しさから「蚕」。懐かしい印象を与える「懐古」から来ています。日本の生活になじむ、良質な琺瑯道具です。kaicoシリーズは、すみだを代表する地域ブランド商品として『すみだモダン』に認定、2006年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

kaicoの作品一覧はこちら

【商品情報】
品名 両手鍋
サイズ(約) 250×205×115mm、本体厚さ:1mm
容量(約) 満水容量:2.6L
重量(約) 1150g
素材 琺瑯用鋼板、琺瑯、楓
生産国 日本

● ご使用について
直火〇 IH〇 食洗器〇(フタ×) 食器乾燥機〇(フタ×)
・表面にキズがつきやすい、みがき粉、ナイロンたわし、金属製のたわしなどは、使用しないでください。
・琺瑯の端面は、製品の構造上サビが発生する場合があります。
・サビが発生した場合は、スポンジ等で洗い、水気を拭き取り、よく乾燥させてください。サビ部分にサラダ油等を塗り込むとおさまります。
・つけ置き洗いはしないでください。
・必ず付属の取扱説明書をよく読んでからご使用ください。

●ご購入の前に
・琺瑯はガラス質です。強くぶつけたり床に落とすなどの衝撃にあうと、はく離することがありますので、取り扱いには十分ご注意ください。
・琺瑯の端面等に、構造上黒くなっている部分がありますが、琺瑯コーティングされておりますので、不良品ではありません。
kaico maru

発送日:17時までの決済完了で翌営業日以内に発送いたします。入荷待ちのご予約商品と合わせて購入いただいた場合は、全ての商品が揃ってからの発送となります。
kaico 両手鍋

kaico
両手鍋

8,800円(税込)

琺瑯は保温性に優れているので、スープやシチュー、カレーなどのじっくりと加熱する煮込み料理を作るのに向いています。