包丁工房タダフサ パン切り包丁

包丁工房タダフサ
パン切り包丁

鍛冶の町として知られる新潟県三条市に工房を構えるタダフサ。
会社の名を冠したブランド「包丁工房タダフサ」は、
伝統技術に裏付けられた高い品質であることはもちろんのこと、日々の台所仕事で使いやすい包丁を生み出している。
本ページでは、これだけ揃えれば充分という[基本の三本]のうちの一本、
常用で使用頻度が高い「パン切り包丁」をご紹介します。

タダフサ パン切り
タダフサ パン切り

波刃ではないパン切り

包丁工房タダフサのパン切り包丁は、先端部分だけに波刃加工されているのが特徴です。先端の波刃でパンへの切り込みのきっかけをつくることでパンをつぶさずにすぅーっと切ることができます。職人の手仕事により薄く繊細に刃先を研ぎ上げているため、切れ味も抜群でパンくずがほとんど出ません。

タダフサ パン切り
タダフサ パン切り

手に馴染む

パン切り庖丁は初めて使う時にも、おろしたてだとは思えないくらい使いやすいものになります。柄(ハンドル)は天然木で見た目も素材感もやさしく、よく手に馴染むフォルムで滑りにくく、細部に至るまで職人のこだわりが感じられます。

タダフサ パン切り

一生物として

天然木の柄(ハンドル)と刃の部分がマットに仕上げられた包丁同様に、専用の箱も美しくデザインされており、自分用だけでなく母の日や新築祝いなどの贈り物としても喜ばれます。開封しても専用の箱は取っておき、包丁の保管だけでなくお手入れのために送る時にも使えます。
切れ味が落ちた時の包丁のお手入れは表と裏を同様に研ぐ(波刃以外)だけですが、庖丁工房 タダフサに送ってお手入れを依頼することもでき(*有償サービス)、一生物として永く使うことを前提に作られた包丁です。

タダフサ パン切り
包丁工房タダフサ 万能包丁 ペティ

安心で衛生的

柄(ハンドル)にはタダフサの特許技術から生まれた抗菌炭化木の加工を施した栗材を採用しています。腐りにくく衛生的です。使用後は早めに汚れを洗い落とし、十分に水気を拭き取ってから保管することで、より永くお使いいただくことができます。

タダフサ パン切り
万能包丁 170MM 三徳(左)と万能包丁 125MM ペティ(右)もお選びいただけます]


タダフサ
1948年創業のタダフサは、鍛冶の町として知られる新潟県三条市で、創業当時より心を込めた手造りにこだわり、家庭用や本職用の庖丁をはじめ、蕎麦切り庖丁などを日々製造している。会社の名を冠したブランド「包丁工房タダフサ」は、老舗の技をそのままに、今の暮らしにしっくり馴染む佇まいの庖丁を製造している。

庖丁工房タダフサの作品一覧はこちら
【商品情報】
品名 パン切り
サイズ(約) 全長365mm、 刃渡り230mm
重量(約) 130g
素材 ブレード:完全3層[鋼:SLD鋼/地金:ステンレス]、ハンドル:抗菌炭化木[栗材]

● ご購入の前に
「庖丁工房タダフサ」の庖丁は、オールステンレスの包丁に比べ、鋭い切れ味をお楽しみいただける分、普段の手入れに少々注意が必要となります。切れ刃には鋼(SLD鋼)を採用しているため、手入れや保管環境によって錆びが発生する場合があります。手入れや保管環境によっては、一晩でも錆びが発生することもあります。心地よい切れ味とともに、お手入れや研ぎ直しもあわせてお楽しみくださ

●普段のお手入れ
・ご使用後はお湯で庖丁全体の汚れをよく洗い落とし、水気を十分に拭き取って安全な場所に収納してください。
・漬物・レモンなど塩分・酸性の強い食品を切った場合は特に汚れをよく洗い落としてください。
・食器洗い機・食器乾燥機・電子レンジ・オーブンなどの中に入れないでください。破損の原因になります。
・最初は切れる刃物も使うたびに少しずつ切れ味が悪くなります。3か月に1回は砥石で研いでください。研ぐことが苦手な方は、研ぎの依頼(有料)をすることも可能です。

● 使用上の注意
・大きな魚の硬い骨や鳥の骨などを切ると刃が欠けるおそれがありますのでおやめ下さい。

発送日:17時までの決済完了で1〜2日以内に発送いたします。入荷待ちのご予約商品と合わせて購入いただいた場合は、全ての商品が揃ってからの発送となります。
タダフサ パン切り

庖丁工房タダフサ
パン切り

10,450円(税込)

先端部分だけに波刃加工されているのが特徴です。先端の波刃でパンへの切り込みのきっかけを作ることでパンをつぶさずにすっと切れます。