博多曲物 玉樹 弁当箱 角一段

博多曲物 玉樹
弁当箱 角一段

神事から庶民の日々の暮らしまで、さまざまな場面で使われてきた博多曲物。
代々柴田家は博多曲物を家業としており、400年以上その伝統と技術を守り続けている。
その十八代目・柴田玉樹がつくる「弁当箱 角一段」です。

曲げわっぱ弁当箱 角

暮らしに合うサイズ

弁当箱は3種類から暮らしに合ったサイズをお選びいただけます。

博多曲物 玉樹[左から丸6寸、楕円 大(深蓋)、角一段]

材は杉、無節柾目

博多曲物 玉樹の弁当箱は、目が詰まりまっすぐに伸びた「無節柾目」の杉材を使用。杉の調湿作用により、詰めてから時間が経ったご飯も、余分な水分を吸収し、適度な保湿をしてくれるので、ご飯はべたつかずふっくらしたまま。また、無塗装の弁当箱は、通気性がよくご飯が傷みにくい。冷めても味わい深いご飯となって美味しくいただけます。杉には殺菌効果もあるといわれています。

曲げわっぱ弁当箱 角
曲げわっぱ弁当箱 角[木を重ねた部分には桜の皮を使用して綴じます]

毎日使いたい

「弁当箱 角一段」 には仕切りがあり、女性や小さなお子様にはちょうどよいサイズで、おかずの詰めやすい角形なのが特徴です。杉の木目はとてもきれいで、木肌がご飯やおかずをおいしく引き立ててくれます。バッグにも入れやすい形状で軽く持ち運びも便利です。

洗剤で洗ったり水へのつけ置きはできませんが、柔らかいスポンジで汚れを落としてよく乾燥させるようにします。大変だと思われるお手入れですが、慣れれば意外と簡単で毎日でも使いたくなるお弁当箱です。
※直接おかずを入れるとシミになる場合がございます。シミをできるだけ避けたい場合は、アルミや樹脂のカップ等を敷くことをおすすめします。

曲げわっぱ弁当箱 角[無塗装で白木のままですので、ご飯の味を最大限いかします]

贈り物としても

お手入れ次第で数十年使い続けることができます。杉は白木のままなので素材の呼吸性はずっと続き、使いこむことで木目もさらに味が出て美しさを増していきます。ご飯のおいしさもさることながら、博多曲物ならではの美しい形と質感は、自然の恵みを大事にする方への贈り物にも最適です。
※長くご使用していくうちに、内側が少しずつ黒ずむことがあります。

曲げわっぱ弁当箱 角

代々柴田家は博多曲物を家業としており、その歴史は400年以上にもおよぶ。2007年に柴田真理子さんが「玉樹」を襲名し、十八代目・柴田玉樹としてその伝統と技術を守り続けている。日本民芸展への入賞や、京都の漆絵作家との共同制作など意欲的な活動を続け、「博多曲物の魅力を少しでも広く伝えられたら」と父が任されていた「『博多町家』ふるさと館」での実演を引き継ぎ、全国各地から訪れる観光客にその魅力を語っている。

博多曲物 玉樹の作品一覧はこちら

【商品情報】
品名 弁当箱 角一段
サイズ(約) 18cm×7cm×4cm
重量(約) 137g
素材 杉、桜(繋ぎ目の樹皮)
塗装 無塗装(白木のまま)
生産国 日本
備考 福岡県 伝統工芸品、福岡県知事指定 特産民工芸品

● ご使用について
食器洗浄機×、乾燥機×、電子レンジ×
・天然素材の木製品は、油分や醤油成分を吸収しますので、シミが気になる場合はアルミや樹脂のカップ等を敷いてご使用することをおすすめします。
・直射日光の当たる場所や火のそばでの保管は避けてください。
・金属たわしのご使用は、削れてしまいますのでご注意ください。
・漂白剤・重曹のご使用はお控えください。

●お手入れに関して
・長くご使用していくうちに、内側が少しずつ黒ずむことがあります。これはお米のデンプンと杉のタンニンの反応によりできるものなので、食べ物に害のあるものではありません。木製品の自然経過によるものです。
・洗う際は汚れをとり陰干ししてしっかり乾燥させることで綺麗な状態を保つことができます。
・乾ききらないうちのご使用は黒ずみを招く原因になります。

発送日:17時までの決済完了で1~2日以内に発送いたします。入荷待ちのご予約商品と合わせて購入いただいた場合は、全ての商品が揃ってからの発送となります。
曲げわっぱ弁当箱 角

博多曲物 玉樹
弁当箱 角一段

7,920円(税込)

女性や小さなお子様にちょうどよいサイズ。仕切り付きでおかずの詰めやすい角形なのが特徴です。